08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

アクティブ引きこもりライフ

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

読書「『モノ』を売るな! 『体験』を売れ!」 

Posted on 23:59:32


商品そのものではなく、それによって得られる「体験」を売る考え方を推奨する本です。

今はだいぶ遊ぶ時間は減りましたが、僕はけっこうなゲーム好きでした。子どものころはゲームの売場に連れていってもらっただけでも心躍ったものです。

大人になってからも家電量販店でゲーム売場に行くこともあるんですが、なんというか…ワクワクしないんですよ。新しいゲームが出たら適当にプロモーション映像を流して売場に並べてあるだけ…という感じで、わざわざ店舗に出向くまでもない。これでは通販業者にシェアを奪われるのは当然と思ってしまいました。

この本に書かれているように「体験を売る」という考え方をするなら…

・動画サイトで有名な実況プレイヤーを呼び、ゲームを生実況してもらう
・試遊台だらけにしてゲームセンター状態にし、買って遊びたくさせる
・ゲーマー同士で交流できるよう簡易カフェスペースを設置

こういうのだったら通販業者にはマネできない方法なんじゃないかなと。もうとっくの昔に誰かが考えついてそうですが。

Amazonでは「まったく外に出かける必要なく、ネット上でクリックするだけで商品が購入できる」という体験を提供していると言えます。しかしこれはAmazon上で商売している人なら、誰でもデフォルトで提供することのできる体験です。

他の誰かがやっていない(マネできない)新たな体験を提供することが、結果として利益を上げることにつながると感じています。

---

3月21日(木)
仕入…999円(1点)
売上…16,879円(7点)
経費…80円
在庫…1,540点
粗利…61,916円(3月)
スポンサーサイト

テーマ - せどりで稼ごう。

ジャンル - ビジネス

読書  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

読書「仕事は楽しいかね?」 

Posted on 17:45:02

仕事は楽しいかね?
仕事は楽しいかね?
posted with amazlet at 13.01.25
デイル ドーテン
きこ書房
売り上げランキング: 382

105円の棚で見つけたのを自分用に買ってあり、あとで読もうと思って積んでました。りんぱぱさんのメルマガで触れられていたのをきっかけに、他の本を後回しにしてこれを先に読むことにしました。

短いストーリーの中に、輝きを放つ言葉がぎっしりと詰まっていました。「目からウロコ」というよりは、「自分が日々考えていることは間違いではなかった」と再確認することができた…という感じです。

「明日は今日と違う自分になる」
「<毎日>変わっていくんだよ? それは、ただひたすら、より良くなろうとすることだ。人は<違うもの>になって初めて<より良く>なれるんだから。それも、一日も欠かさず変わらないといけない。いいかい、これはものすごく大変なことだ。そう、僕が言っているマンネリ打開策は簡単なんかじゃない。とんでもなく疲れる方法だ。だけどわくわくするし、<活気に満ちた>方法でもあるんだ」


変わり続けるということは日々意識していました。この一節を読んだ直後、毎日わずかずつでも新しいこと(やったことがないこと)をしようと心に決め、それを毎日記録するようになりました。すでにいくつかの発見をしています。


「きみはこれまでまぐれを生かせてきたかね?」
「もし宇宙が信じられないような素晴らしいアイデアをくれるとして、きみはそれにふさわしいかね?」


これだけの言葉にものすごく大事な要素が詰まっているように思います。偉大な成功を成し遂げた人々は、まぐれで幸運が降って湧いたとき、それをただ指をくわえて見ていなかった。それが後になって信じられないほどの差を生むというわけですね。


「多くの人々は自分の仕事をあまりに狭いものに定義しすぎだ。工学技術を駆使した能力が町で一番なら、自分より素晴らしいエンジニアはいないと思ってしまうんだ。だけど、優れたエンジニアであるためには、高い技術だけじゃなくいろんなものが必要だ。アイデアを売る能力もいる。みんなと一緒に働く能力も、話し合いをリードする能力も、無意味な話し合いを避ける能力も。必要とされる能力は、それこそ何十もあるんだ。だからこそ、しなければならないことを全部、リストに書き出し続けることが重要になる。そして仕事を再定義し続け、リストをどんどん広げていかなければならないんだよ」

これを読んでいる途中にすぐ「いま自分がやっていることの図」を作ってしまいました。一覧にして分類しているだけで、試してみたいことがたくさん出てきました。これは楽しいと言わざるを得ません。


結論として、この本は僕とめちゃくちゃ相性が良かったようです。こういう本がけっこうよく見つかるから読書は楽しいですね。

---

1月24日(木)
仕入…2,940円(3点)
売上…9,113円(7点)
経費…240円
在庫…1,443点
粗利…108,001円(1月)

テーマ - せどりで稼ごう。

ジャンル - ビジネス

読書  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

カテゴリ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。