12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 02

アクティブ引きこもりライフ

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

せどりは継続することが一番大事 

Posted on 13:45:42

今日はちょっとせどりに対する考え方なんかを。

せどりである程度利益が出るようになってきたとき、身内から「やり方を教えてほしい」と言われ、実際に仕入れているところを見せたことがあります。

やり方を覚えて、携帯サーチで利益になる見込みがある本を探すことができるにもかかわらず、1カ月もしないうちに飽きてやめてしまうんですね。

どうしてすぐにやめてしまうのか、理由を考えてみましょう。


(1)せどりをやらなくても生活には困らない

現在の収入が十分ならば、わざわざせどりでお金を稼ぐ必要もないと考えるのは当たり前かもしれません。副業のせどりで利益を上げている人は、勤めている会社への不満や不安が原動力になっているように思います。


(2)仕入れが思うようにいかず不安になってしまう

僕自身は仕入れは苦痛ではなかったのですが、ある程度の在庫が溜まってくるまでは「本当に売れるのだろうか?」という不安がありました。在庫が100を超えたあたりからほぼ毎日注文が入るようになり、不安がなくなるとともに利益も上がるようになりました。


(3)せどりに時間を使うよりは遊んでいたい

ある意味もっとも大きな壁と言えるかもしれません。僕も一時期ゲームが好きすぎて、それだけが生きる理由だったことがあるので気持ちはわかります。今もゲームは好きですが、それに負けないくらいせどりも好きになっています。


(1)(3)に関しては本人が満足しているかどうかという問題になってしまいますが、(2)のように不安が原因となっているのであれば継続できるようになる余地はあると思います。

具体的には、まずとにかく在庫100を目指すのがいいと思います。このときできるだけ1冊あたりの仕入額を小さくしておけば(最大300円くらい)、変なものを仕入れて売れ残ってもダメージが小さくて済みます。

---

1月30日(月)
仕入…0円(0点)
売上…2,223円(5点)
経費…640円
在庫…800点
粗利…71,449円(1月)

仕入れ値を小さく抑えつつ在庫を増やすことを意識したため、今月は粗利が7万を超えてしまいました。毎日の利益を算出していると、仕入れ金額を調節することができるという利点があります。



スポンサーサイト

テーマ - せどりで稼ごう。

ジャンル - ビジネス

考え方と行動  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

Amazon納品書印刷前に住所の途切れを確認 

Posted on 14:05:20

Amazonで商品を注文したお客さんの住所って、時々途切れていることがあります。それが明らかにわかる場合はすぐにお客さんに確認できるのでいいんですが、ちゃんと番地で終わってるのに届かないことも…。

一応ちゃんと届く住所かどうかを確認する手段はあります。

・注文管理画面で注文番号をクリックして注文者の住所を確認
・住所をまるごとコピーペーストしてGoogle検索
・上の「地図」をクリックするとマップが出る
・その家以外にはありえない住所ならOK
・「○○荘」や「第○マンション」までしか特定できないなら要確認

Google地図では情報が古すぎる場合は、Yahooの地図を使ってみると正確にわかったりもします。

---

1月29日(日)
仕入…525円(5点)
売上…4,335円(5点)
経費…800円
在庫…805点
粗利…69,866円(1月)

仕入れた数と売れた数が同じだと、この差額が利益になっているんだなぁと実感できますね。

テーマ - せどりで稼ごう。

ジャンル - ビジネス

発送  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

カテゴリ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。