07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

アクティブ引きこもりライフ

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

1円本は敬遠される? 

Posted on 16:50:51

僕はどんなに1円本だらけでも最低価格を150円(自己発送)にしているのですが、それでも僕が出品している本を選ぶお客さんがいます。

同じ「良い」のコンディションで1円付近で出品しているのが2~3人いたにもかかわらず、なぜか僕の150円のを選んでくれたのです。商品説明には大差ありませんでした。

考えられる原因としては…

・あまりにも安すぎる価格を警戒
これは僕もマーケットプレイスを利用するときに思うのですが、1円本だとぞんざいに扱われてしまいそうな印象があります。だって売れても利益は少ないだろうし。

・並びがコンディション順に見える
Amazonのシステムでは価格が安い商品が上に来るため、どうしてもコンディションが良くない本が上に表示され、あたかもコンディション順に並んでいるかのように見えてしまうこともあるんじゃないかと思います。


もしかすると、安すぎる価格設定は逆にお客さんを遠ざけてしまっている可能性があるのかもしれません。

---

8月30日(木)
仕入…2,035円(9点)
売上…3,841円(6点)
経費…770円
在庫…1,416点
粗利…132,224円(8月)
スポンサーサイト

テーマ - せどりで稼ごう。

ジャンル - ビジネス

出品  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

雑誌を安く仕入れるために気にすること 

Posted on 10:33:57

・店によって価格の付け方の傾向が異なる
→地元の店は音楽系以外はほとんどプロパー価格
→最寄のフランチャイズ店は適当に「300円」とかついてるのが多い
→都内の中型店は定価の半額よりはだいたい安い

とくに地元の店は雑誌の値付けが厳しいのですが、どんな店でも本が新たに入ってくれば、並べるスペースを確保する必要が出てきます。こういった店舗側のシステム的な理由から、売れ残りを値下げしたり、大量入荷したときはすぐ売れるような価格を付けたりするのだと思われます。

それと価格の付け方ですが、店ごとに高いジャンルと安いジャンルがある程度固定されている気がします。ここは店員の裁量が入っているように思います。たとえば地元の店では医療・科学・IT系の本はほぼ定価の半額+50~100円ですが、音楽・文学の月刊誌は適当に105円とか付いてることが多かったり。

仕入れるものを大きく分けると、「安くてそれなりの利幅が出る」ものと、「高くても希少価値があってプレミア価格で売れる」ものがあることに気づきました。どっちを狙うかで作戦が全然変わってくるんじゃないでしょうか。このへんを意識するとしないとでは結果が変わるかも。

---

8月29日(水)
仕入…1,418円(7点)
売上…4,334円(6点)
経費…770円
在庫…1,415点
粗利…131,448円(8月)

テーマ - せどりで稼ごう。

ジャンル - ビジネス

仕入れ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

カテゴリ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。