06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

アクティブ引きこもりライフ

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

屋号で休業を記した場合の注文の入り具合 

Posted on 22:43:48

いま旅先からノートPCで書いています。FBA商品以外の発送はできませんが、ネットが使えるので注文を確認することだけはできました。

今回は3日間家を空けることになったのですが、屋号の後ろに「次回発送は○○日」と書き、お客さんに休業を知らせることにしました。

23日の夕方くらいにはすでに次回発送日を記しておいたのですが、昨日の時点で3件、24日は22時の時点で5件もの注文が入りました。目に見えて減るだろうと思っていたのに、いつもとほとんど変わらないレベルだったので意外でした。

ここでちょっと、お客さんがどのように判断して行動したかを考えてみましょう。

1.書かれているとおりの発送日でも気にしない
2.「発送日」と「到着日」を勘違いしている
3.「注文確定後24時間以内に発送します」と書かれている商品があり、それを基準に考えて注文した
4.そもそも休業に気づいていない

1であれば、お客さんは休業を知ったうえで注文してくれているので、発送が遅いことにクレームを付けてくる可能性は低いでしょう。

しかし問題はそれ以外のパターン。2と4は「ちょっと届くのが遅いぞ」と思われる程度で済むかもしれませんが、もし3だった場合は最もクレームが付くリスクが高くなります。

僕は「注文確定後24時間以内に発送します」と書いていた商品があることを知りながら、屋号に「次回発送は○○日」と矛盾することを書きました。もしお客さんから「遅い!」とクレームがあったのなら、全額返金してもかまわないと思っています。

なぜわざわざそんなリスクを自ら背負ったのかというと、休み中の売上を落としたくないという理由ももちろんあります。でも一番大きな理由は、屋号で休業を告知するという手を自分自身が実行することで、お客さんの反応を見たかったというのがあります。

どんなことでも「アリ」か「ナシ」か決めるのは他の誰かではありません。「○○さんが言ってるから間違いない」という態度は、判断を他人に委ねてしまい、自ら思考することを放棄していることと等しいと考えます。

僕は常に自分自身の頭で考え、進歩していきたいと思っています。

---

7月23日(月)
仕入…9,798円(5点)
売上…6,481円(7点)
経費…880円
在庫…1,342点
粗利…94,332円(7月)
関連記事

テーマ - せどりで稼ごう。

ジャンル - ビジネス

顧客対応  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

カテゴリ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。